システムトレード独自のメリット

システムトレード独自のメリット

システムトレードには「過去を遡って検証できる」という強いメリットがあります。

スポンサード リンク

私がメインにしているのもシステムトレードで、その中でも2,3日の短期間の間で注文から決済までこなす短期型の取引をメインとしています。

なかなか自分の力量や経験、知識、勘からやっていても結果が伴わず、結果的にいきついたのがこのシステムトレードです。

システムトレードには、ある一定のストラテジーを自分で決めて、それに沿った取引をするだけなので、まず自分の感情のブレというのを上手くコントロールすることができる。

そして何より先ほども述べたように、過去の株価の値動きから、そのストラテジーが機能するかどうかを推し量ることができるというのが最大のメリットです。

というのも、自己裁量で取引をしていると、はたして自分の取引手法で勝っていくことは可能なのだろうか?と常に不安がつきまとってしまいます。

現に私自身がそうだったんですが、少しうまくいかないことがあると、すぐ別の取引手法に目がいってしまう。

そんなにコロコロスタイルを変えていたら、身につくものも身につきません。

ならば、少なくとも過去のデータを検証できるシステムトレードの方が、初心者の自分には向いていると決心して、まずツールを購入した側面があります。

私が最初に購入したのは「イザナミ」というツールでした。

イザナミ
(トライアル版もあるのでどんな感じか試してみるといいとです)

これでRSIや移動平均乖離率などを使って、主に逆張りの手法を模索していったという経験があります。

とにかく自分の取引に自信が持てないのであれば、過去の検証からその手法が正しいか間違っているのかある程度推し量られるシステムトレードはオススメですよ。

もちろんコツも色々ありますので、その点については別の記事で解説したいと思います。


スポンサード リンク

タグ

2010年12月31日||トラックバック (0)

カテゴリー:システムトレード

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabu-blog.net/mt-tb.cgi/7