自己裁量取引とシステムトレード

自己裁量取引とシステムトレード

自己裁量取引とシステムトレード、ものすごく大ざっぱに言うと「自分の頭で勝負する」か「ルールを決めて機械的運用をする」かという違いになります。

スポンサード リンク

どちらか一方が優れているという訳でもなく、これは個人的な好み、というか投資成績含めてどちらを選ぶか?ということだと思います。

自己裁量で勝てるならそれに越したことはなく、いわばどんどん自分の感性を磨く方向にシフトするのがいいのかなと。

逆に、自分の感性でどうしても勝てないのであれば、システムトレードを検討した方がいいのではないかなと。


というのも、自己裁量取引にあってシステムトレードにあるものとして、「過去の投資成績まで振り返ることができる」という特徴があります。

自己裁量取引の場合、過去を振り返って自分の成績を見ることができないわけです。

例えばここ3カ月の成績がよいと。

しかし、実は過去を振り返ってみると、圧倒的にマイナスだった。

こういったことがあり得るということです。

検証できるかできないかの違いは、私は大きいと考えています。


私自身、自己裁量取引で散々色々な手法を試して、結果としてこれだけあれこれ悩んだり精神的に焦ったりするのであれば、いっそシステムトレードに切り替えたほうがいいのではないか?という思いから、システムトレードの方向にシフトしていきました。

自分の取引に自信が無い人にはシステムトレードの方が向いているんじゃないのかな?とつくづく思います。

スポンサード リンク

タグ

2011年4月21日||トラックバック (0)

カテゴリー:システムトレード

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabu-blog.net/mt-tb.cgi/55