色々と反省と収穫の多い日だった

色々と反省と収穫の多い日だった

日本市場は続落し、200円を超える大幅安となりましたね。一服といった感じでしょうか。

スポンサード リンク

さて今日の取引ですが、まず朝方は富士電機の買いとアドバンテストの売りに参戦。

富士電機の方は仕掛けた直後にパパっと上がってくれたのですがそこから下落。問題は逆指値設定をしていたにもかかわらず約定せずにさらに下に行ってしまったので、利確をミスりました。最終的には1ティック抜きのプラスで終わることは出来ましたが、逆指値設定は成行ベースで行った方が確実だなと改めて感じた取引でした。1ティックを惜しんでいると、もっと大きくやられてしまうということですね・・・。

またアドバンテストの方は後場引け間際まで持ち越してプラスに。途中含み益が飛んだりしましたが、市場全体の下落に合わせて株価も下がった感じです。

続いてザラ場中ですが、マツダの買いに参戦するも仕掛けた直後にあれよあれよと下がりさくっと損切り。結果的にはこれが正解ではありましたが、保有時間もかなり短かったです。

あと住友金属鉱山にも入ろうかと思ったのですが、最低単元が1000株からと微妙に資金的に辛いなぁと思っていたらもう上にいってしまったので入らずじまいでした。ロットを増やす分、損切りラインを上げるなどして対応した方が何かと都合が良さそうなので来週の取引から活かしたいと思います。

そしてスイングの銘柄を2つ決済。まずリコーを持ち越していたのですが、何もいいところなく損切りラインに達してしまいましたのでロスカット。これが結構マイナスで6万近くやられました。

もう1つの銘柄はディー・エヌ・エーだったのですが、昨日の上げが嘘みたいに今日はひたすら売られて、結局含み益のほとんどを消したところで決済。一時期10万以上の含み益があったとは思えない最後となってしまいました。幸い、残り2つのスイング銘柄で含み益が6万近くあるのですが、今日のディー・エヌ・エーの値動きを見ていると、安心できるわけないですね(汗)

最終的に今日の収支は、デイ・スイング含めて36000円ほどのマイナス。デイのプラス分とディー・エヌ・エーのプラス分が全てリコーの負けに吸い取られた感じとなりました。

自己裁量取引に戻してまだまだ改善できる点はあると実感していますので、今日の反省と収穫を来週の取引から活かして行きたいと思います。


【今日の取引】
■持ち越し銘柄決済
2432 ディー・エヌ・エー 買
2905円⇒2960円 300株 +16500円

7752 リコー 買
1059円⇒1000円 1000株 -59000円


■デイトレード

6504 富士電機 買
262円⇒263円 4000株 +4000円

6857 アドバンテスト 売
1187円⇒1171円 800株 +12800円

7261 マツダ 買
322円⇒319円 3000株 -9000円


今日の収支(手数料・金利等込)
-36665円



【現在の保有ポジション】
■買い銘柄:2銘柄

■売り銘柄:1銘柄


【今月の収支(手数料・金利等込)】
-51497円


【今年の収支(手数料・金利等込)】
-198135円

スポンサード リンク

タグ

2013年2月 8日||トラックバック (0)

カテゴリー:トレード日記

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabu-blog.net/mt-tb.cgi/391