ユーグレナとタカラバイオで暴騰&暴落に巻き込まれる・・・

ユーグレナとタカラバイオで暴騰&暴落に巻き込まれる・・・

この日は朝は野村ホールディングスの買いと本田技研工業の売りから参戦。野村ホールディングスはずるずる下がるばかりで損切り、 本田技研工業は粘って粘って1ティックのプラス。しかしそれよりも問題だったのはユーグレナとタカラバイオのバイオ関連株でした。

スポンサード リンク

結論から言えば、利益確定のタイミングが何度もありながら、あまりの急騰&急落のスピードに頭と身体がついていかず、結局仕掛けた時よりも安く決済してしまうという最悪の内容でした。

まずユーグレナの仕掛け位置は14160円、タカラバイオの仕掛け位置は1270円と、さらに暴騰する前段階で買いで入ることが出来、こちらは問題ありませんでした。

ただ問題が14時を超えてからの暴落。そこまで暴騰し続けた両銘柄に浴びせられる売り!売り!売り!あまりに暴落するので、本当はあそこで切らなくてはならないのに全くついていけませんでした・・・。暴落した後には戻しが必ずあるので、戻しの段階で切ろうと。その判断は間違っていなかったのでしょうが、肝心の戻し部分で切れなかった・・・。自分の決済タイミングの下手さを尽くしった取引でした。

正直、決済し終わった後は気分が悪くて少し寝込んでいて、ようやく起きて今現実を見つめているところです・・・。

自己裁量取引に戻したばかりで、ルールもへったくれも無く、毎日穴を見つけさせられる日々です。そしてお金も減っていく毎日、笑える。

今後の対策としては、もう逆指値で一定ラインに達したら自動的に決済するように設定して、あとはあまり板を眺めないようにしておくしかないのかもしれません。板をずっと眺めていると、どうしても気が早って思考ができなくなります・・・。

損切りのラインはいいとして、問題は利益確定のライン。こっちの方がずっと格段に難しい。どのぐらいをベースにしようか検討中ですが、損切りのラインと多さと考えると、多少は幅をもたせた設定をしておいた方がよさそうです。ただこれも答えは無く、うまくいくこともあればうまくいかないこともあるでしょう。

本当、自分の株の下手さにはとことん愛想が尽きます。



【今日の取引】
■持ち越し銘柄決済
無し


■デイトレード

2931 ユーグレナ 買
14160円⇒14010円 100株 -15000円

4974 タカラバイオ 買
1270円⇒1221.17円 800株 -38900円

7267 本田技研工業 売
3290円⇒3285円 300株 +1500円

8604 野村ホールディングス 買
479円⇒468円 2000株 -22000円


今日の収支(手数料・金利等込)
-75422円



【現在の保有ポジション】
■買い銘柄:1銘柄

■売り銘柄:2銘柄


【今月の収支(手数料・金利等込)】
-2783円


【今年の収支(手数料・金利等込)】
-2783円

スポンサード リンク

タグ

2013年1月23日||トラックバック (0)

カテゴリー:トレード日記

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabu-blog.net/mt-tb.cgi/379