買いだけ刺さり下がるという例

買いだけ刺さり下がるという例

今日の日経は200円を超える大幅安となり、ひたすら下がり続ける展開でした。

スポンサード リンク

朝、ヤフーの買いと三井化学の売りからスタートしたのですが、ヤフーは約定して三井化学は約定せず。これがそのまま収益の差となって、ヤフーは損切り、手数料込みで約6000円のマイナス。

ザラ場中は小松の売りとセブン&アイに参戦しましたが、これも同様に売りは刺さらず買いだけ約定するパターンに、結果から見れば悪い展開でしたね。

トータルで手数料込みで約7000円のマイナスで今日の取引は終了。ただ今日の展開で、スイングで持ち越している売り銘柄の利幅が増えており、それに関しては問題ない感じ。

明日以降はもう少しやり方に工夫・検証してみようと思います。


【今日の取引】
■持ち越し銘柄決済
無し


■デイトレード

3382 セブン&アイ・ホールディングス 買
2654円⇒2650円 200株 -800円

4689 ヤフー 買
30000円⇒29600円 14株 -5600円


今日の収支(手数料・金利等込)
-7213円



【現在の保有ポジション】
■買い銘柄:1銘柄

■売り銘柄:1銘柄


【今月の収支(手数料・金利等込)】
+203726円


【今年の収支(手数料・金利等込)】
+203726円

スポンサード リンク

タグ

2013年1月16日||トラックバック (0)

カテゴリー:トレード日記

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabu-blog.net/mt-tb.cgi/376