警戒されながらも上昇といった感じ?

警戒されながらも上昇といった感じ?

今日も日経は続伸で、為替も一時84円をつけたりと環境はかなり良くなってきている昨今ですね。

スポンサード リンク

で、今日の取引ですが、この日は主に持ち越していた売り銘柄の決済が中心。

この相場ではどれも全滅で損切り祭りと相成りました。

唯一プラスだったのは、これまた唯一買い銘柄だったポイントですが、その額も雀の涙程度。

手数料込で当月収支が10000円を割ってしまいました...。

さらに含み損が13000円ほどあるので実質的にはマイナスと言ったところでしょうか...。

時期が悪いのか、戦略が悪いのか...この判断つかないところがシステムトレードのジレンマですね。

たとえ十分なバックテスト期間や試行回数を経ていても、今後の相場で通用するかどうかは未知数ですから。


【今日の取引&収支】
■持ち越し銘柄決済
2433 博報堂DYホールディングス 売
5090円⇒5230円 10株 -1400円

4676 フジ・メディア・ホールディングス 売
128200円⇒129700円 1株 -1500円

9404 日本テレビ放送網 売
12560円⇒12680円 10株 -1200円

6727 ワコム 売
148000円⇒156700円 1株 -8700円

2685 ポイント 買
2884円⇒2904円 20株 +400円

■デイトレード

無し


■今日の収支(手数料・金利等込)
-13478円


【現在の保有ポジション】
■買い銘柄:5銘柄

■売り銘柄:2銘柄


【今月の収支(手数料・金利等込)】
+9711円


【今年の収支(手数料・金利等込)】
-211079円

スポンサード リンク

タグ

2012年3月15日||トラックバック (0)

カテゴリー:トレード日記

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabu-blog.net/mt-tb.cgi/282