相場によって戦略を変えることにしました

相場によって戦略を変えることにしました

今日の日経は調整と言いましょうか、ここ最近「一服して欲しい」とばかり書いてきた私の願いがとりあえず形になった相場でありましたが...。

スポンサード リンク

実際には売り銘柄はかなり損切りしてしまっており、タイミング合わずといったところです...。なぜにこうも恵まれないかな...。

さて今日の取引ですが、売り銘柄を4つ、買い銘柄を2つ決済。またデイトレードでも買い・売り1銘柄ずつ取引しました。

トータル収支としては、手数料・金利分引いて約4000円のマイナス。フジ・メディア・ホールディングスで6%近いマイナスだったのですが、ロットが他の銘柄より大きかった分痛かったですね。

東京電力なんかは逆に10%ほどの利幅が取れたのですが、残念ロットがフジ・メディア・ホールディングスの4分の1程度。なかなかうまくいかないですね。


さて表題の件なのですが、今まで移動平均線によって買い戦略のいくつかを運用するかしないか決めていましたが、もう少し詳しく分けることにしました。

具体的には、上昇相場の時は買い戦略を増やし売り戦略を減らす、下落相場の時は売り戦略を増やし買い戦略を減らす、そしてどっちつかずの場合はイーブン、という形にすることに。

トレンドの判定は基本的に移動平均線の安値・高値で判断してみたいと思います。

証券会社も岡三に変えようと申込書を郵送しましたし、これが後々効果を発揮してくれれば御の字です。


【今日の取引&収支】
■持ち越し銘柄決済
4676 フジ・メディア・ホールディングス 売
123000円⇒130500円 2株 -15000円

4689 ヤフー 売
25550円⇒26930円 2株 -2760円

6794 フォスター電機 売
1310円⇒1281円 100株 +2900円

8698 マネックスグループ 売
18280円⇒17420円 3株 +2580円

9501 東京電力 買
224円⇒247円 300株 +6900円

4321 ケネディクス 買
13970円⇒14380円 4株 +1640円


■デイトレード

6723 ルネサスエレクトロニクス 買
530円⇒527円 100株 -300円

8328 札幌北洋ホールディングス 売
301円⇒294円 200株 +1400円


■今日の収支(手数料・金利等込)
-4406円


【現在の保有ポジション】
■買い銘柄:13銘柄

■売り銘柄:4銘柄


【今月の収支(手数料・金利等込)】
-336円


【今年の収支(手数料・金利等込)】
-221126円

スポンサード リンク

タグ

2012年3月 5日||トラックバック (0)

カテゴリー:トレード日記

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabu-blog.net/mt-tb.cgi/274