ひたすらに売り有利な相場継続

ひたすらに売り有利な相場継続

このところだらしない日本市場ですけれども、システムトレードをやっていてもそのだらしなさがよくわかります。

スポンサード リンク

というのも、圧倒的に売り有利の相場がずっと続いているんですよね。

個人的には買いのマイナス分を売りのプラス分で補填しているという形がずっと続いています。その補填分が足りなかったので去年は恐ろしく負けましたけども...。

で、今日の取引ですけれども、持ち越していた買い銘柄を2つ、売り銘柄を4つ決済。

このうち買い銘柄の方がともに5%ほどのマイナスを計上し、売り銘柄のプラス分を全て削ってトータル収支は約4000円ほどのマイナスに。

ただ今日の新規に建てた銘柄は買い銘柄の方が多いので、なんとか少しは買い戦略も貢献して欲しいものです。

ほんと買い戦略を2つほど停止しておいてよかったですわ...。


【今日の取引&収支】
■持ち越し銘柄決済
9437 エヌ・ティ・ティ・ドコモ 売
140100円⇒141600円 1株 -1500円

4676 フジ・メディア・ホールディングス 売
116000円⇒115100円 1株 +900円

9404 日本テレビ放送網 売
11900円⇒11660円 10株 +2400円

7239 タチエス 売
1382円⇒1356円 100株 +2600円

3622 ネットイヤーグループ 買
62200円⇒59000円 1株 -3200円

4582 シンバイオ製薬 買
385円⇒364円 200株 -4200円


■デイトレード
無し


■収支(手数料・金利等込)
-4395円


【現在の保有ポジション】
■買い銘柄:6銘柄

■売り銘柄:2銘柄


【今月の収支(手数料・金利等込)】
-15329円


【今年の収支(手数料・金利等込)】
-15329円




スポンサード リンク

タグ

2012年1月12日||トラックバック (0)

カテゴリー:トレード日記

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabu-blog.net/mt-tb.cgi/237