不透明な部分が多いもやることは1つ

不透明な部分が多いもやることは1つ

震災の影響が続き、なかなか今後の先行きが見えませんが、私はシステムトレードでほぼ最近は取引しているので、こういう時でもシステマチックに取引を続けていくだけです。

スポンサード リンク

しかし正直に言うと、このように地政学的に変化が起こった場合、システムトレードというのは脆いなと。

つくづくそう感じます。

基本的にオーバーシュートを狙った逆張りメインの取引ですが、一方は強烈に下げ、一方は強烈に上げるという場合、なかなかシステムトレードには厳しい相場です。

もちろんそれ用のストラテジーを組むという手段もありますが、過去の検証にはリーマンショックやライブドアショックといった厳しい時もバックテストに含んでそれでも収益を上げているストラテジーなので、そう簡単にはルールを破るようなことはできません。

逆にルールを破ってかてるほど自己裁量取引の才能は私にはないですしね。汗

耐え時と思って、毎日の取引を機械的に行っていくだけです。


【今日の取引&収支】
■持ち越し銘柄決済
・6586 マキタ 売
3520円→3710円 100株 -19,000円

・6869 シスメックス 売
5290円→5520円 100株 -23,000円

・5440 共英製鋼 売
1540円→1604円 200株 -12,800円

■デイトレード
無し

■収支(手数料込)
-55,616円

【現在の保有ポジション】
■買い銘柄:1銘柄

■売り銘柄:8銘柄

【今月の収支(手数料込)】
-924,063円

【今年の収支(手数料込)】
-1,872,484円

スポンサード リンク

タグ

2011年3月28日||トラックバック (0)

カテゴリー:トレード日記

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabu-blog.net/mt-tb.cgi/19