わらしべハイパー2のレビュー

わらしべハイパー2のレビュー

わらしべハイパー2は売買代金制限が高い「マーケットインパクト抑制型」の2日間持ち越し型買い戦略です。

スポンサード リンク

高期待値の取引を狙っていくタイプではなく、シグナル数の多さを生かして分散投資を行い、こつこつ期待値を積み上げるタイプの戦略と言えるでしょう。

バックテスト上の成績は以下のようになっています。

イザナミがバージョン2になったことを受け、戦略の方もイザナミ2用にバージョンアップしています。

また2008年や2011年の相場のように、全体的に見て下落相場となった場合、やはり買い戦略というのは厳しい展開を強いられる傾向があります。

それを補うためにイザナミ2の新機能「相場情報」機能を利用し、「強下落トレンド判定機能」を追加しています。

日経平均が異常に弱い相場では仕掛け方を変えることにより、運用リスクを抑制する方向に自動的に判断できるようになりました。

条件も3つ+1つと過剰最適化を防ぐためにできるだけシンプルな形が取られています。


私も活用しているストラテジーの1つなのですが、ずっと何も考えず運用をしている訳ではありません。

これは余力の影響からなのですが、他の買い戦略の方が下げ相場には比較的強いので、その分わらしべハイパー2は上昇相場待ちという使い方をしています。

独自の上昇シグナル判定を使って、今後しばらくは上昇相場が続きそうだという時だけ運用しています。

また、ドローダウンを抑えるために投資上限・下限を標準より低く設定。その他、指標や細かな数値のカスタマイズを行っています。

ただわらしべハイパー2はこつこつ取引を重ねていくタイプなので、1回あたりのロットが小さすぎると手数料分でかなり割を食らうというデメリットも持ち合わせています。

その点を考えると、100万円以上の資金は用意しておく方がいいのではないでしょうか。

さらに詳しい内容は公式HPよりご確認ください。


■公式HPでの紹介はこちら

わらしべハイパー2

スポンサード リンク

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabu-blog.net/mt-tb.cgi/210