KGデイトレのレビュー

KGデイトレのレビュー

今はもう無いのですが、以前使っていたKGデイトレのレビューなんぞ書いてみます。

スポンサード リンク

さて、KGデイトレのサービス内容ですが、基本的にはかなりシンプルなシグナル配信型の有料情報サービスだと考えて頂けるとわかりやすいかもしれません。

ザラ場中に以下のようなメールが来ます。

●● 買 ▲▲株 損切りライン○○円

かなりシンプルでわかりやすいのですが、よくよく配信される銘柄を見てみると、日経平均やその他指数に連動する銘柄を扱うことがかなり多かったことが印象的です。

新興だったらサイバーエージェントや楽天、東証1部だと三井住友や野村証券等ですね。

要は、今後の日経平均の動きを予想して、上がるなら買い、下がるなら売り、という予想のもとで連動する銘柄でシグナル配信をしている形ということになります。

となると、勝てるかどうかのラインというのは必然的に「その日経平均やその他指数の動きの予想がどれだけ当たるか?」だけに焦点が絞れてきます。

で、要の成績に関してですが、HP等では配信した後の安値と高値で成績を出しているので、まずHPと同様の成績を残すことは不可能と言わざるを得ません。

月額数万円することを考えると、ちょっと申し込んだのは失敗だったかなと今では思っています。

シグナル配信などは一定のルールに従って行われていることが多いので、そのシグナルだけを頼るよりは、システムトレードを行って自分なりのストラテジーを組み立てていく方がずっと先が見えるやり方ではないかなと思います。

スポンサード リンク

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://kabu-blog.net/mt-tb.cgi/30